リスクを知っておこう

- リスクを知っておこう

リスクを知っておこう

クレジットカード現金化の業者は、自社のサイトの中で、現金化を行うメリットのみを記載しています。
業者は、それを商売としている訳ですから、メリットを強調するのは当たり前の行為です。
しかし、デメリットがある事を考慮した上で、メリットの方が大きいと判断し、現金化をする行為と、デメリットを全く知らずに、現金化をする行為とでは、全く意味合いが異なってきます。
そのため、利用を考えているのであれば、まず利用する前に、デメリットについて把握しておくべきだと言えるでしょう。

クレジットカード現金化のリスクについて

では、リスクは何かというと、クレジットカードの現金化は、違法・犯罪行為ではありませんが、限りなくグレーに近い行為です。
当然ながら、クレジットカード会社では、そのような利用方法を認めてはいません。
そのため、万が一クレジットカード会社に、バレた場合にはクレジットカードの利用が停止になり可能性があります。
クレジットカードで、公共料金の支払いや家賃、携帯電話の引き落としを設定しているという人も多いでしょう。
そのクレジットカードが利用出来なくなってしまったら、不便だと感じるはずです。
なので、もしクレジットカードを複数所有している場合には、ライフラインに使用しているクレジットカード以外のクレジットカードで現金化を行うようにして下さい。

悪質業者の存在を無視できない

先ほど、違法・犯罪性はないけれど、限りなくグレーに近い行為だと紹介しました。
そしてそんなグレーに近い行為だと分かった上で、業者はその生業を仕事に選んだわけです。
そのため、クレジットカードの現金化の業者の中には、比較的良心的な業者も確かに存在しています。
ですが、ルールを守らない悪質業者も少なからず存在するという事を理解しておきましょう。
悪質業者の手口としては、利用者にクレジットカードで指定した商品を決済させて、現金の振り込みを行わない。
法外な手数料を要求する。顧客情報を闇金に売るなどの手口が一般てきです。
このような被害に合ってしまった場合に、警察に訴えたくても、クレジットカードの現金化自体が褒められた行為ではないため、訴える事が出来ずに、泣き寝入りする事になってしまいます。


クレジットカードを現金化する際に、メリットだけを見て、利用する事は大変危険です。
リスクを知り、リスクを回避するために、どうしたらいいのか考えて対応するようにして下さいね。