消費者金融とクレジットカード現金化を比較

- 消費者金融とクレジットカード現金化を比較

消費者金融とクレジットカード現金化を比較

手元にお金がない状態で、お金が必要になった場合、あなたはどのような手段でお金を手に入れますか?
真っ先に頭に思い浮かぶのは、消費者金融を利用する事かもしれません。
ですが、状況によっては、消費者金融よりもクレジットカード現金化の方がメリットが大きい場合があります。
では、この2つの方法を比較してみましょう。

消費者金融でお金を借りる場合

最近は、消費者金融も店舗に直接行かなくても、消費者金融のサイトを利用すれば、自宅で申込みから振込かで完了する事が可能です。
そういう意味では、非常に利便性が高まりましたが、身分証明の書類の提出や審査などの手順は省略する事は出来ず、従来通り行われています。つまり、申込み自体はサイトを通じて、24時間365日可能になったと言っても、審査は平日の店舗運営時間内しか行われていなかったり、銀行の窓口営業時間内しか、振込の手続きを行う事が出来ません。
そのため、条件が揃えば、即日入金も可能ですが、土日、祝日や平日でも深夜帯だと即日入金は不可能なのです。
また審査時間も最短で30分のスピード審査が可能です。
ただし、審査時間が早くなるという事は、別に審査基準が甘くなるという事ではありません。
なので、結果がすぐに出ても、審査に通らなければ、お金を借りる事が出来ないのが現状なのです。

クレジットカード現金化でお金を借りる場合

対して、クレジットカードを現金化する場合は、クレジットカードを作る際に、クレジットカード会社が審査を行っています。
またクレジットカード自体が身分証明書の役割を果たしているわけです。
そのため、業者が審査を行う事は一切ありません。
つまり、クレジットカードを所有していて、ショッピング枠が利用出来る状況であれば、誰でもお金を借りる事が可能なのです。
また、振込先がネットバンクを指定した場合は、土日、祝日、平日の深夜帯であっても、即日振込が可能です。
なので、急にお金が必要な場合、消費者金融の審査に落ちてしまい、お金が借りる事が出来なかった場合など、消費者金融ではなく、クレジットカードの現金化を利用する事をお勧めします。

  « 前の記事: を読む